甘納豆の山あるき

アクセスカウンタ

zoom RSS 47 静かな奥山会津朝日岳(2010年10月11日)

<<   作成日時 : 2010/10/12 23:54   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

 この3連休、好天を期待して少し遠征も考えていたのに・・・
何故か中日が湿っぽい雰囲気・・・・・
とても出かける気分にはなれなかった。
揺れる気持ちの中で最終日に期待。しかし新潟は傘のマーク・・・

 そろそろ紅葉の便りも聞こえてくる。
そう遠くなく、静かで手付かずの自然が残っているような山。
そんな中で、南会津と言うのか、奥只見と言うのか、
会津朝日岳が頭を過ぎった。

 会津朝日岳は初めての山。
標高は1,624mと中級山岳にも拘らず、山頂からの眺望は素晴らしいと言う。
山肌は豪雪に磨かれ、荒々しいスラブに覆われている。
そこに映える紅葉は、きっと素晴らしいものであろう。
ブナの原生林やクロベの巨木に遇うのも楽しみだ。

 かくして喧騒を離れた静かな山旅。
さて、天気と紅葉はどうだったでしょうか。


           下山時、ようやく姿を現した会津朝日岳
画像



        歩いた軌跡
画像


     TP積算距離    :約12.5Km
     総上昇量      :約1,300m
   総所要時間(休憩含):約7H55分
                  (登り約3H57分、下り約3H28分、昼休憩約30分)


        行  程
新潟5:20=磐越自動車道会津坂下IC6:30=只見白沢8:12
白沢登山口8:36〜三吉ミチギ9:32〜人見ノ松10:36〜叶ノ高手11:03〜熊ノ平11:33〜バイウチノ高手12:06〜頂上(12:33−13:03)〜熊ノ平14:05〜叶ノ高手14:43〜三吉ミチギ15:49〜登山口16:31



          少し青空は見えるけれど、どこと無く重苦しい曇天          
          白沢を望む中腹の様子、紅葉にはまだ早かったかな
          駐車場には車が十数台置いてあったけれど、この広い山麓、人影は見えず。

画像


          名物の“大クロベ”
          枯れている様に見えるけど、風雪に耐え堂々と生き抜いているのです。

画像画像















          紅葉の見頃には1週間早かったかなと思ったけど
          登るにつれこんな見事な紅葉も見られます。

画像


画像



          頂上直下は草黄葉に覆われたこんな岩場が続きます。
          でも斜面は緩く、足場がしっかりしていますので恐くありません。
          しかしここまで来てもまだ頂上は見えません。
          このガスでは360度の大展望は望めませんね。

画像


画像



           ゆっくりゆっくり登りました。
           やがて頂上に到着。
           この山は一本道です。登る途中で下山してくる先行者と次々に交差。
           異口同音に「何〜にも見えなかった」 と言ってました。
           午後からは晴れる予報、今日は遅い人に福があるのだ。
           最後の1組も下山し誰も居無くなった頂上、しかし福は訪れず。
          
画像



           青空には見放されましたが、
           逆に、墨絵の様な幽玄の世界に映える紅葉、
           こんな紅葉狩りも趣があります。
           紅葉三昧、お楽しみ下さい。


画像


画像


画像


画像


画像




画像


画像


画像



画像


画像


画像



          下山途中、ようやく朝日岳の頂上が仰ぎ見れました。
          素晴らしい岩峰、
          紅葉の見頃は、今週末から1週間かな。
 
画像



          
          静かな秋を思い切り吸って
          黄葉染まるブナ林をゆっくりと下りました。

画像


          岳樺(ダケカンバ)が何故か寂しそうに揺れていました。
          秋はどこかに寂しい雰囲気も宿しているようにも思います。

画像





          この週末も紅葉に惹かれます・・・・・















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
お早う御座います。
なかなか良く色付いた紅葉でしたね。今年は良い紅葉にはまだ出会っていませんが、これからが本番でしょうか・・・。
この週末は、私もそちらの駒ケ岳にでもと思っていましたが、アルプスの方が天気が良さそうでしたので、そちらにしました。
インレッド
2010/10/13 09:34
こんにちは♪ はじめまして♪
ちょくちょく拝見していますが、初めてコメントいたします。
実は同じく10/11に会津朝日岳に登っておりました♪
しかも、甘納豆さんのブログの中の
「頂上直下は草黄葉に覆われたこんな岩場が続きます。」
という説明の写真で
草紅葉の中の岩場を下ってきている赤い服と、水色の服のふたりが写っていますが
それが私達夫婦であります♪笑  ビックリ♪♪

アレは、下っている相方を私が撮っている瞬間だと思うのですが
そのとき撮ったウチの方の写真に写っているのが甘納豆さんではないかしら?(オレンジ色の上着? 違うかな?)

写真、キレイですね♪ 
ウチの写真は実際見た景色よりガッカリ。。。。。というモノが多かったので、
コチラの写真で満足させていただきました♪
キレイに撮ってくれている方がいて良かったです♪

うたソム
2010/10/13 14:54
こんばんは
まだ訪れた事のない山ですが、岩肌と紅葉のバランスが素晴らしいです。
霧の合間の福来りで山頂も顔を出してくれて、凄い岩稜だからこそ紅葉は絶景ポイントですね。
好天時の山頂からのパノラマも良い山のようですね。
リッキー
2010/10/13 19:48
インレッドさん今晩は!
さすがにフットワークの軽いインレッドさんは、北アに転戦していましたね。
会津の山の紅葉は、麓ではまだまだでしたが、中腹辺りから少しづつ色づき、頂上付近は結構楽しめました。
頂上からの展望はお預けでしたが、紅葉が楽しめただけでも良かったです。
真っ赤な色や鮮やかな黄色は自分の腕でもそれなりに撮れますが、インレッドさんのブログにある
>素晴らしい色のグラデーションの紅葉
のオレンジがかったグラデーションはなかなか撮れません。
人間の目の素晴らしさをこう言うところでも実感します。
甘納豆
2010/10/13 21:20
うたソムさん今晩は!
拙ブログ見ていただいてありがとうございます。
ようこそお越し下さいました。
こちらこそビックリです!!!
無断で画像をアップしてしまいましたが、景色の中に人の姿があると写真が一層際立ちます。
調度この場所でお二人に遭遇しましたことに感謝です。そして勝手に撮ったことをお詫び致します。
ご指摘のように自分はオレンジ色の長袖シャツ1枚で登っていました。
岩場で無かったら少しはお話もできたかも知れませんが、立ち止まるのも憚られましたのでそのまま交差してしまい残念です。
写真お褒め戴きありがとうございます。でも、自分も沢山撮りましたが、これぞと言う写真は少ないものです。ようやく選び上げたのがこれらの写真です。
下手な鉄砲も数打ちゃ当たるの類と思し召し下さい。
またどこかでお会いできると良いですね。
甘納豆
2010/10/13 21:37
リッキーさんこんばんわ!
リッキーさんは大朝日でしたか。朝日と名のつく山はどこも紅葉がきれいなようですね。後ほど拝見いたします。
自分もこの山は初めてでした。そしてすっかり気に入りました。
ここに青空があり、眺望を楽しめたら最高の山という気がします。
リッキーさんも頭の隅に是非入れておいて下さい。
岩場に紅葉という風景は自分の一番の好みです。
御神楽岳、鬼が面山、御前ケ遊窟、妙義山などため息が出るような景色です。
そこに今回会津朝日岳が加わりました。
短い秋かもしれませんが存分に楽しみましょう。
甘納豆
2010/10/13 21:51
soreiyuさん
気持ち玉ありがとうございます。
山旅の思い出にという拙いブログですが、見ていただけてすごく励みになります。
重荷に思うことも度々ですが、できるだけ続けたいと思います。
これからもよろしくお願い致します。
甘納豆
2010/10/13 21:56
お隣でした!、9-10日、私達は泊まりで、会津三岩だけでした。11日の那須から会津方面はどんより雲が下がっていましたが、甘納豆さんがいらしていいたんですね。
 しっとりとした紅葉景色、三岩よりも会津朝日岳のほうが艶やかですね。楽しませてもらいました。
テントミータカ
2010/10/13 22:35
テントミータカさん今晩は!
山は気ままです。人の心も知らずにどんよりとベールをかけている。
それでも僅かな期待を込めて山に登る。
そして人間は単純、きれいな紅葉を見て心底嬉しくなる。そこに至る苦労など吹き飛んでしまう。
そこそこ満足のいく山歩きでした。
それにしてもミータカさんの写真にはドキッとさせるものがあります。
那須・姥が平の紅葉、見事です。
甘納豆
2010/10/13 23:02
ドンマイけっこさん今晩は!
インレッドさんのブログで良くお見かけするけっこちゃーんですね。
ナイスの気持ち玉ありがとうございます。
ドンマイドンマイ、良い言葉です。
甘納豆
2010/10/14 21:40
こんにちは♪ 
遅ればせながら、当方の拙ブログでも会津朝日岳をアップしましたので
お暇なときにでもお出かけくださいませ♪ ↓ ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/cordonjpfs/60178340.html
うたソム
2010/10/16 13:30
おはようございます!
いや〜良いですね、しっかり紅葉がはじまっていて、本当に美しい!
うらやましい。
霧の白さが紅葉を引き立ててくれています。
下から3枚目が良いですね〜。
今週末も天気であることを遠きベルギーよりお祈り申し上げます。
本読みと山歩き
2010/10/16 14:37
うたソムさん
おはようございます。
早速、貴ブログ拝見しました。
私の登り始めは1時間半も遅かったのでたった一人の静かな山旅でしたが、うたソムさんの登り始めた時刻は結構な賑わいでしたのですね。
写真も良く撮れてますよ。思い出しながら、そうだそうだと見せて頂きました。
これからもよろしくです。
甘納豆
2010/10/17 10:50
本読みと山歩きさん
おはようございます。
遠きベルギーよりありがとうございます。
とは言え、リアルタイムに情報が飛び交う時代に驚愕さえ覚えます。
あまりにも身近に感じますので、御地の時刻さえ意識の外になってしまいます。
日本も紅葉の時期になりました。しかし、それはまだ山の上の世界、下界では11月の声を聞いてからになります。
昨日、再び紅葉を求めて越後駒ケ岳に登りましたが、半分枯れたような紅葉で美しくありませんでした。天気も冴えず、ただ、あまり人の登らない急峻な尾根道を上ったと言う自尊心だけの山歩きになってしまったようです。
でも、それなりに楽しんできました。これから写真の整理です。
甘納豆
2010/10/17 11:03
甘納豆さん 大変なご無沙汰でした
少しばかりじたばたしておりました。
9〜11日の連休は膝の怪我(オフィスでデスクに思い切り右膝をぶつけた!あほっ)9日の山の会の仲間の家でのジンギスカンパーティ、駅の階段に四苦八苦してました。天気も悪く自宅で沈殿、不健康な日々を過しました。今は復活しましたよ。
11日には東京も天気は回復していました。
かめ・ふ〜っ
2010/10/26 16:52
かめ・ふーさんこんばんわ!
おやおや不死身のふーさんにも中休みがあったのですね。
しばらくアップが途絶えがちでしたのでどこへ潜ってしまったのだろうかと思っていましたが、戸隠西岳、高谷山、三本槍岳と飛び回っておられたご様子。
その中間の1回くらいは休養せよとの神のお告げだったのかも知れませんね。
自分はもっともっとドジ踏んでしまい、年内は大人しくしていなければならないようです。
甘納豆
2010/10/26 18:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
47 静かな奥山会津朝日岳(2010年10月11日) 甘納豆の山あるき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる