甘納豆の山あるき

アクセスカウンタ

zoom RSS 1 新春の初登山はやっぱり粟ヶ岳(2015年1月3日)

<<   作成日時 : 2015/01/07 17:48   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 14

 新年おめでとうございます。

 長らくブログから遠ざかっていましたが、ポチポチ歩んで行こうかと思います。

 どうかよろしくお願いいたします。

画像


 今年の登り初めはやっぱり“粟ヶ岳”でした。3日、会山行、13名で雪の山に挑戦して来ました。

 でも、年末年始と大荒れの天気、山の姿はおろか、小屋に到達することも叶いませんでした。

 写真は、昨年の同じ日のものです。

 さてさて、今年の粟ヶ岳はどんなだったか簡単に写真で紹介します。

画像

 加茂水源地の少し手前の除雪端にわずかなスペースですが臨時の駐車場所が設けてあります。次々に仲間がやって来ました。我々のグループだけではありません。地元の山岳会や粟ヶ岳をこよなく愛する人達が今年もやって来たのです。
 今年は雪が多いため最初からワカンを装着です。ありがたいことに、猛者2名が5時にすでに出発したとのこと、その後2つのパーティーも出立していきました。新雪の原野にトレースがあるのは何にもましてありがたいことなのです。
 準備を整え我々も出発ですが、背後から懐かしい声が聞こえました。長らく激励を頂いていたブログ友の“ヒメサユリ”さんでした。1年ぶりの再会。開口一番「さっぱりアップがねーな、どうしたんだ」。「そのうち」とは言ったものの絶句です。他の方にもたくさん背中を押されていましたが、いよいよ正念場かなと重い腰がやっと動いた瞬間でした。
 臨時駐車場から40分ほどで山ノ神に着きました。すっぽり雪に埋まっていましたが、まずは今日1日の無事をお祈りしました。

画像

 水源地の堰堤を渡ると間もなく登山口です。このくらいの積雪ならまだ恐いことはありません。雪道は代わる代わる先頭に立って雪を踏みしめて行きますが、どうやら最初は最長老の六さん(78歳)のようです。ぐいぐい皆を引っ張って行きました。この方、古希の記念にと槍ヶ岳北鎌尾根を登った強者です。自分も今年古希を迎えるのですが果たしてそんな元気が残っているのかどうか。

画像

 3合目を過ぎると砥沢峰から延びる尾根に取り付きます。風が強くなり降雪は真横から顔に突き刺さって来るようになりました。

画像

 トレースがあるのできついラッセルはありませんが、それでも急斜面に差し掛かると胸までの雪です。
我々より先に出立したグループが、何故か次々に下山して来ました。どうやら、6合目手前の鎖場で、今日は砥沢ヒュッテに届くのは困難と判断して引き返して来たようでした。

画像
画像

 我々も鎖場までやって来ました。もうこの先にはトレースはありません。進むなら自らの力でラッセルするしかありません。時刻は11時を過ぎています。ここでリーダーから前進停止の号令がかかりました。「今日の最高到達点をこことする」。もちろん全員意義はありません。十分に雪山を堪能できました。
おなかはペコペコでしたが、お昼は3合目の風下で取ることにし下山にかかかります。

画像
画像
画像
画像

 まったく無機質のようなモノトーンの世界、視界は遮られ、風の音以外は何も聞こえず、寒々としていますが、そんな中でも自然の息吹は確実に感じられます。氷雪の中で埋もれた木々にも春の目覚めの準備はしっかりと読み取れました。

画像

 加茂水源地に降りてきました。無風静寂、鏡のような湖面に凛とした風情を感じます。自分はこの景色大好きです。

画像

              赤線は予定のルート、青線は歩いた軌跡です。


     行 程
加茂水源地除雪端(7:50)…山ノ神(8:30)・・・登山口(8:40)…3合目(9:35)…6合目鎖場下(11:05)・・・3合目(12:20-13:00)…登山口(13:35)…除雪端(14:10)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます。
1年振りのブログ再開ですね。
甘納豆様とはレベルは格段に落ちますが、私もボチボチと再開して参ります。
まだ、初登りは暫くお預けですが・・・
noritan
2015/01/08 03:49
ようやく再開しましたね。粟が岳小屋にも届かず残念でした。今年は晴れ日が無く、あの後は新津丘陵を歩いただけです。デスクワークも大変でしょうが、今年もできるだけ登りたいものです。
トラキチ
2015/01/08 08:19
 おおお〜!、ようやく再開ですね。いろいろと忙しいでしょうが、頑張ってなるべく多くアップをお願いします。
 流石に、粟が岳は積雪量もハンパじゃないですね。ここまで届いただけでも、すごいこと(年齢を考えれば)、今年もトップランナーでお願いします。
山いろいろ
2015/01/08 11:34
明けましておめでとうございます。
足の具合でも悪くて山歩きから遠ざかっているのかな?と思っていました。
ほんと〜に良かったです。
ブログはボチボチで(新潟県の山は写真と地図だけでも助かります。)お願いします。(あつかましくてすみません。)

今年もよろしくお願いいたします。
izumi
2015/01/08 12:09
みなさん
 早速のコメントありがとうございました。
1年ぶりのブログアップ、自分自身感無量です。
恥ずかしながら、ブログってどうやって開いてどうしたらアップできるのかな、もう初心者同然の戸惑いでした。でもどうにか写真も添えて再開できました。
 これからもよろしくお願いいたします。
甘納豆
2015/01/08 20:28
明けましておめでとうございます。

ご自分の日記ですから書きたい時に書いていただいたら、それでいいと思います。
でも、そーいいながら、実はずーーーっと覗いておりました。かなりウレシイです。ヽ(^o^)丿

今年もよろしくお願いいたします。
わら
2015/01/08 20:42
わらさん
ありがとうございます。
スノーシューのくびまきはらまき、いいアイデアですね。
使い勝手を後日お聞かせください。
自分は、古いテント生地に紐をつけたはらまきを使ってます。
そのうち巾着風の専用ケースを作ろうかと思っています。
甘納豆
2015/01/09 09:30
MORINOBUNAさん、山じいさん
 ご無沙汰してました。
気持ち玉ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。
甘納豆
2015/01/09 09:33
ブログ再開お待ちしてました!甘納豆さんの文体好きです。鳥海山以来どうも体力の低下が激しく年齢に依る老化と思っておりましたが、なんと大動脈弁狭窄症が進行して心臓の弁の置換手術を受け、今は一級の障碍者となってしまいました。リハビリに努めますが、なかなか大変のようです。負荷の少ない所でご一緒出来れば幸いです。
KEN
2015/01/11 21:46
KENさん
 ありがとうございます。
お体大変なのですね。リハビリに努めて早く回復されることを願っています。
アウトドアの大好きなKENさんのことですからすぐに元気になられるとは思いますが。
甘納豆
2015/01/12 14:30
明けましておめでとうございます。
1年振りの山記事アップは、さてそれ迄、如何お過ごしだったでしょうか??。会のため、あるいはどこか体調が悪かったのかなー??。当方ももう直ぐ後期高齢になって来ました。足腰の弱さをシミジミと実感しているこの頃ですが、もう少し頑張って見ようかと思っています。
インレッド
2015/01/13 09:36
インレッドさん
 本当にお久しぶりです。
身体はいたって元気でした。ほんのちょっと忙しかったのかなというところです。
余裕がないせいか、ほんのちょっとが1年の空白になってしまいました。でも、そんな生活も慣れてきましたので何とか歩み始めました。
今後ともよろしくお願いいたします。
甘納豆
2015/01/15 19:21
一年振りでしたか!
雪国の本格的な冬山は違いますね
ラッセルで歩く姿は凍ってしまうようです。
今年もよろしくお願いします。
清兵衛
2015/01/21 21:46
清兵衛さん
 ありがとうございます。
多彩なご趣味をお持ちの清兵衛さんに励まされつつ今年もあせらず歩んで行こうと思います。よろしくお願いいたします。
甘納豆
2015/01/23 09:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
1 新春の初登山はやっぱり粟ヶ岳(2015年1月3日) 甘納豆の山あるき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる