甘納豆の山あるき

アクセスカウンタ

zoom RSS 2 寒九の水汲みのことなど(2015年1月15日)

<<   作成日時 : 2015/01/15 18:09   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 11

 昨日は新潟も久しぶりに晴れました。何日ぶりでしょう?気持ちまで晴々してきました。
 1月14日は寒の入りから9日目、この日毎年、 五泉の清酒“菅名岳”の蔵元と酒販売店(越後泉山会)が主催する「寒九の水汲み」というイベントが行われます。天気に誘われた訳ではありませんが、何年かぶりに参加して来ました。
 大晦日は第九で盛り上がりますが、なぜこの行事は寒九なのでしょう???
昔からの言い伝えで、『寒の入りから9日目に水を汲むと腐らない』『一年で一番水が澄む日』とされているからなのだそうです。
 それと、越後の名峰“菅名岳”山中、ブナの原生林に湧き出る“どっぱら清水”は炎暑でも涸れることなく、大雨でも濁ることのない豊かな水量を誇る湧き水で、その水質は透明感のある超軟水なのです。そうです“どっぱら清水”の水はお酒造りに最適な水なのです。湧出量は、毎分約2トン、「菅名岳」の中腹の岩の割れ目から湧き出ています。
画像
                          “どっぱら清水”五泉市HPより
 この日参加したのは300名とのことでしたが、実際はその半分くらいかな、男性は20L、女性は10Lのポリタンクに清水を入れて片道約1時間くらいの山道を背負って運びます。とてもこの分量では仕込水には足りないと思いますが、詮索はさておき、自分で汲んだ水がお酒に生まれ変わる、これは、間違いなく心に感動を与えてくれるのです。およそ2ヶ月たつと新酒『寒九の水仕込生原酒』が出来上がりますが、参加者全員に4合瓶一本がプレゼントされます。今から楽しみです。

          清水が流れる沢沿いの山道を20Lのポリタンを背負って歩きます。
          荷を背負って下る人達とあちこちですれ違います。

画像


          およそ1時間で水汲み場に到着。ここでポリタンに水を満たして貰います。
          水源の“胴腹清水”はこの先100mほど上にあります。
          危険なので一般参加者はここまでです。

画像


          一仕事終えた後には“里芋汁”が待っています。
          里芋がおいしい土地柄、大鍋で煮た“里芋汁”は実においしいのです。
          実は、これも楽しみの1つなのです。2杯も頂きました。

画像
画像




 閑話休題

 つい昨日まで、どことなくお正月気分が抜けきらず、また、年に一度の山の会の総会を2月1日に控えて、資料作りに忙殺されていてあっという間の2週間でした。そろそろ非日常から離れて、今年も“明るく・楽しく・元気良く”過ごしたいものです。少しフラシュバックして気持ちを一新することにいたしましょう。

 1月1日、帰省した孫たちと瓢湖の白鳥を見、ソリ遊びをし、初蕎麦を頂く。

        雪で餌取りに行けないのか、一塊になって姦しく騒いでいました。すごい密度ですね。
画像


        100円で買った餌を投げ与えるユイちゃんとエリちゃん、ほとんど鴨に横取りされていましたけどね。
画像


        大きい神社は人込みで大変ですので、瓢湖の前の神社で初詣、茅の輪くぐりに夢中です。
画像


        都会っ子のせいでソリ遊びもうまく行きません。慣れた頃にはもう帰るお時間でした。
画像




1月3日、粟ヶ岳 前述。 

1月4日、弥彦山初詣登山(会の新年恒例行事)46名参加。

           越後一宮・彌彦神社でまずお参りです。今年も無事に山登りできますよう!
           今年は、御遷座百年だそうです。記念行事もたくさん計画されています。

画像


           各自自分のペースで表参道を登り、奥の院にお参りも済ませました。
画像


           下山後は、食堂の2階を借り切って新年会、盛り上がりました。
           みなさんほとんど酩酊状態、お家に着くまで遭難しないでね。
画像



 1月10日、わかぶな高原にて山スキーの練習。

           ゲレンデですが、あえてシールをつけて第3ペアリフトの上まで歩いて登りました。
           ゲレンデ脇の林の中を、感触を確かめながらおよそ2時間のアルバイト。大汗かきました。

画像
画像


           今日の天気は大荒れの模様、吹雪で視界が遮られることがたびたび。
           でも、その方が山スキーの練習にはうってつけだったと思います。
           シールを外して、非圧雪の斜面を辿りながら一気に下まで滑りました、
           午前中1本、午後1本、たった2回滑っただけでしたが、十分楽しみました。
画像
画像




 もう1つ、区切りをつけなければなりません。
昨年も、決して山から遠ざかっていた訳ではありません。せめて、こんな山登ったよということで今年につなげたいと思います。

 1月    粟ヶ岳(会山行担当リーダー)
       弥彦山(会山行)
       上川の月山・愛宕山(会山行)
       わかぶな高原(スキー)
       多宝山(会山行)
       新津丘陵(会山行)
       胎内(スキー)
       マンダロク山(会山行下見)

 2月    蔵王高原(スキー)
       新津丘陵(会山行)
       石内丸山(スキー)
       ワサビ山(会山行松平山下見)

 3月    松平山(会山行担当リーダー)
       守門大岳(山スキー)
       野沢温泉スキー場(スキー)
       新津丘陵(会山行)
       大力山(会山行)
       東谷山・日白山(会山行山スキー)
       西蒲三山縦走(会山行)
       新津丘陵(会山行)

 4月    鍋倉山(山スキー)
       弥彦山集中登山(会山行担当リーダー)
       角田山カッタン岩(会山行担当リーダー)
       高立山研修登山(会山行)
       二王子岳雪上訓練(会山行担当リーダー)
       奥只見丸山(スキー)

 5月    唐松山(会山行下見)
       美人林(会山行)
       佐渡マトネ・金銀山(会山行)
       鳥海山(山スキー)
       丹沢表尾根(会山行担当リーダー)

 6月    北俣岳石転沢(会山行下見)
       谷川岳主脈縦走(会山行)

       
 7月    苗場山・小松原湿原(会山行)
       栂海新道(会山行担当リーダー)
       白砂山(会山行)

 8月    栂海自然園
       五頭西小倉沢(会山行沢登り)
       平ヶ岳(会山行下見)
       平ヶ岳鷹巣コース(会山行担当リーダー)

 9月    佐武流山(会山行下見)
       平ヶ岳恋ノ岐沢(沢登り)
       赤城山(会山行下見)
       大平山研修登山(会山行)

 10月   大滝沢(沢登り)
       三角山・大源太山(会山行)
       巻機山ヌクビ沢(会山行下見)
       岩櫃山(会山行)
       十日町の棚田と秋の美人林(会山行担当リーダー)

 11月   赤城山集中登山(会山行担当リーダー)
       長井葉山(会山行)
       白山・宝蔵山(会山行)
       妙義山中間道(会山行)
       塩の道・千国街道(会山行)
       持倉銅山跡
       棒掛山

 12月   胎内(スキー)
       わかぶな高原(スキー)


 総じて、会山行に傾倒した山歩き、手っ取り早いスキーといったアウトドアだったように思います。
全体に少なくなったことは否めません。
今年は、体力の衰えは感じますが、もう少し自分の行きたい山歩きも取り入れていけたらなと思います。


                                       以上  












 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
寒九の水汲みは大昔、会にお入ったばかりの頃に誘われて行っていらい行けていません。
里芋汁に菅名岳の4号瓶は羨ましいです!
本業の仕事と副業の仕事(会)と母の世話で、山もこれからです。
正月に雪のない埼玉の孫の処へ行った折、5歳の男児の孫が雪のある新潟へ行きたい!と行ったので、来年は、連れて来て、そり遊びなどさせたら喜びそうですね!
私も昨年の総括からです。
noritann
2015/01/16 04:32
寒九の水汲みでしたか。10年位前に行きましたが、芋煮がおいしかったです。この日は珍しく晴れたので、初滑りに守門大岳に行ってきました。こちらも最高でした。今年も山スキー楽しみましょう。PC治りました。空メールください。
トラキチ
2015/01/16 06:36
noritan、トラキチさん
 おはようございます。早速のコメントありがとうございます。
重荷をおろし、何とか心の整理をつけたせいかさわやかな気分です。
今日、明日はデスクワークとテレビ(大相撲&サッカーイラク戦)に専念しますが、日曜日は外へ飛び出そうと思っています。山かスキーか悩むところです。
甘納豆
2015/01/16 10:25
 正月から活発に動いていますね。一つ歳をとりましたが、昨年以上の数が登れるといいですね。
 会務もようやくワンサイクル終わって要領もつかみ、きっとアクティブな一年になることでしょう。ともに頑張りましょう!
山いろいろ
2015/01/16 17:13
山いろいろさん
 ありがとうございます。
そうですね、老骨に鞭打ってアクティブに動きたいと思います。
甘納豆
2015/01/17 06:52
PeRoさん MORINOBUNAさん

気持ち玉ありがとうございました。
甘納豆
2015/01/17 06:53
寒九の水汲み、以前1回参加したきりでそれ以来 無沙汰しています。テレビニュースを見て思わず知人はいないか覗き込み探しました。(笑)
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
FUKU
2015/01/17 18:53
FUKUさん
 こちらこそよろしくお願いいたします。
何社かのテレビ局が取材に来ていましたが、自分は避けていました。
会の仲間の中には取材に応じた方も居られたようですよ。でも放映されるかどうかは別ですね。
甘納豆
2015/01/18 10:32
カスミッシモさん
気持ち玉ありがとうございました。
甘納豆
2015/01/18 10:42
寒九の水汲み忘れてました!何年も続けて行ってましたが流石本年は頭に浮かびませんでした。入院して本当に健康の有難味を知りました。自分で生活できることの幸せを!手術のためおむつをあてがいました、一時的なものでしたがとてもではありませんが、もう結構でも老いて何時かはなんて思うとこれからの日々は大切ですね!5月には復帰したく思ってますが、、、?
ken
2015/01/19 21:39
kenさん
 コメントありがとうございます。
順調に回復されているご様子何よりです。
5月の鳥海山BC、楽しみにしていますのでよろしく。
甘納豆
2015/01/23 11:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
2 寒九の水汲みのことなど(2015年1月15日) 甘納豆の山あるき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる