甘納豆の山あるき

アクセスカウンタ

zoom RSS 8 塩の道・冬バージョン(2015年2月21日)

<<   作成日時 : 2015/02/23 16:20   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 4

 昨年の秋に“塩の道・千国(ちくに)街道・千国越えコース”を歩きましたが、今回はその冬バージョンです。塩の道には8つのトレッキングコースがありますが、今回歩いたのは、千国越えコースの続きの“石坂越えコース”の1/3ほどでした。
 雪の無い“塩の道”は、縄文時代に遡る古道や戦国時代に塩を初めとした物流の要の街道を歩きながらその時代の文化や風習に触れ、豊かな自然と共に往時を偲ぶものですが、冬の時期は同じコースと言えども目的はまるきり違います。往時の文化や風習なぞすっぽり雪に隠れているのです。そしてそれ故に見える自然の息吹や動植物たちとの触れ合いを楽しむ里山のトレッキングなのです。
 そんなことなら新潟にも里山はいっぱいあるのですが、信州小谷(おたり)村はすごく力を入れているのです。ガイドさんの説明を聞きながらのトレッキングはすごく勉強になりますし、新鮮です。今まで何気なく見ていた雪の風景や動物の足跡、木の芽吹きなど改めて感心させられました。

画像


画像
            小谷村役場が今日の出発点、ガイドさんの説明と道具の点検に余念がありません。

     
 歩いた軌跡です。実はどこを歩くかはこの時初めて知りました。その日の天候やメンバーによって、もっとも適切なコースを案内されるようなのです。勿論我々は越後人ですからどこへ案内されてもびくともしませんけど。

画像
                     所要時間は3時間(9:45〜12:45)でした

画像
               穏やかで静かな雪原、こんなところから始まりました。

画像
画像
             レンタルスノーシュー500円、この日初めて履いた人も5〜6人いました。

画像
            雪原にはいろんな表情があります。こんな中にも生き物の匂いがあります。

画像
             登りもありますが、大方は平たんな道です。ゆっくり進みます。

画像
                  “小谷三山”右から黒鼻山、東山、中西山。

画像
             中央奥“火打山”、その左に“天狗原山”“金山”“大渚山”と続いています。

画像
               前後を大きな杉の木で守られた神社、ここが中間点です。

画像
                    何の足跡?“テン”です。点々と覚えるんだよとガイドさん。

画像
            歩きながらいろんな説明や話をしてくれます。こんなトレッキングも良いものです。

画像


画像
画像


 下里瀬の集落が見えてきました。日本の原風景のように感じます。後ろの山は“立山”。
 途中、ガイドさんの音頭で皆で唱歌「故郷」を歌いました。信州中野市出身の高野辰之の作詞なのだそうです。

                  ♪兎追いしかの山   小鮒釣りしかの川
                    夢は今もめぐりて  忘れがたき故郷

                  ♪如何にいます父母  恙なしや友がき
                    雨に風につけても  思いいずる故郷

                  ♪こころざしをはたして いつの日にか帰らん
                    山はあおき故郷   水は清き故郷
 
 

画像


画像
             ここでワカンやスノーシューを脱いでサンテ・イン・おたりへ向かいます。

画像


 “サンテ・イン・おたり”何回も前を通っていますが立ち寄るのは初めてでした。
 手打ちの信州蕎麦がおいしく、五穀米のご飯もおいしく、ついお代わりをしてしまいました。
 敷地内に湧く自家源泉は女性に人気の「美肌の湯」とのこと、ゆっくりと浸かってきました。
 
 お土産にご当地ゆるキャラ「たりたりOTARI」のピンバッジまで頂き、満足して帰路につきました。

画像








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 この日は、天気が良かったんですよね。純白の雪原をみんなでシューするのは気持ちがいいでしょうね。
 小谷村さん、冬企画もなかなか熱心なようですが、新潟よりも晴れ日が多いだけに各地からの参加者も多いことでしょう。
山いろいろ
2015/02/23 20:13
山いろいろさん

ありがとうございます。
素晴らしく気持ち良かったです。
スノーシュー初めての人もコツを覚えると楽しげに歩いていました。
ワカンは慣れていてもスノーシューはやはり違うんですね。
引きずるように歩くんだよと教えたらすぐに慣れました。
小谷村さんは立派です。
新潟の山村も大いに見習うべきと思いました。
甘納豆
2015/02/24 20:41
りっきーさん、PeRoさん、カスミッシモさん

気持ち玉ありがとうございました。
甘納豆
2015/02/24 20:44
ハンスさん、山じいさん、noritanさん

気持ち玉ありがとうございました。
甘納豆
2015/02/25 19:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
8 塩の道・冬バージョン(2015年2月21日) 甘納豆の山あるき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる