テーマ:山歩き

11 旧草津街道を歩く

   少し日にちが経ってしまいましたが、珍しい山歩きでしたので記録を兼ねて紹介します。                  切明のこんな素晴らしい林道歩きから始まりました。  6月13日、会山行「旧草津街道」に参加してきました。このルートがあることは、以前、苗場山から佐武流山の縦走あるいは白砂山に登った時に知っていました…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

10 ユックリ、ノンビ~リ牟礼山

 6月6日、少人数の会山行で登って来ました。牟礼山は、ムレイサン、ムレヤマ、モレヤマなど呼び方はいろいろあるようですが、我々の中では“ムレヤマ”がなじみがあるようです。地元では単にムレ、モレと親しみを込めて呼んでいるとか。  牟礼山は胎内スキー場の向かい側にある標高616.4mの里山ですが、奥に聳える風倉山や飯豊の秀峰エブリサシ岳に圧…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

9 爽やかな風を顔に受けて鳥海山を滑る

  しばらくのご無沙汰でした。  このところ暖かい日が続き、と言うより春を通り越して一気に夏が来たような暑い日が続いていました。新潟もほとんど雨が降らず晴天の日々が続いていました。梅や桜に始まり、山に行ってもどの花も例年より10日から2週間も早く咲いてしまい、旬を通り越して残り花をチラホラ見るのが落ち、今年は実に変な年…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

8 塩の道・冬バージョン(2015年2月21日)

 昨年の秋に“塩の道・千国(ちくに)街道・千国越えコース”を歩きましたが、今回はその冬バージョンです。塩の道には8つのトレッキングコースがありますが、今回歩いたのは、千国越えコースの続きの“石坂越えコース”の1/3ほどでした。  雪の無い“塩の道”は、縄文時代に遡る古道や戦国時代に塩を初めとした物流の要の街道を歩きながらその時代の文化…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

7 駒の頭 (2015年2月15日)

 “人と四季が輝く魚沼市”近郊の里山です。会山行、13名で楽しんできました。  魚沼市は魚沼産コシヒカリの採れる中心部、豪雪地帯としても名が通っている所です。今冬も2月10日に大雪警戒本部が設置されたばかりでした。  1000mにも満たない里山とは言え、厳冬期のこの時期、決して侮れる所ではありません。こんな時に登るのは余程の山好きか…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

6 HAKUBA HAPPO-ONE(2015/2/7~9)

 HAPPOを楽しみ、HAPPOを感じ、HAPPOを極める。 2泊3日で白馬八方尾根スキー場に行って来ました。初日はピ-カンの素晴らしい天気、2日目は雪とガスで視界極めて不良、3日目は寒波と若干の降雪で雪質は最高のコンディションでした。                 巻頭は何と言っても圧巻の白馬三山です。  メンバーは新…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

5 冬の山はやはり怖い(2015年2月4日)

 1月31日、北信濃信越トレイルの主峰とも言える鍋倉山(1289m)に登って来ました。山スキーが目的でした。  ここは、日本有数の豪雪地帯であり、一帯にはブナの森が広がっています。なべくら高原と呼ばれるごとく全体になだらかな山容の山です。冬は、山スキーを楽しむ人が多く訪れる山です。  あまり良い天気ではありませんでしたが、4人パーテ…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

4 スキーウェアの今昔(2015年1月26日)

 別にスキーウェアそのものを紹介したり考察したりするわけではありません。自分にはウェアのデザインとか色とかを批評するような繊細なセンスは毛頭持ち合わせてはいません。  実は、一昨日24日、久しぶりにニノックススノーパーク(二王子岳中腹にあるスキー場)に一人で出かけました。例によって、滑るのが主目的ではありません。スキーにシールを付けて…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

3 角田山での出来事(2015年1月18日)

 大仰なタイトルですが、読み進んで頂ければ分かります。  18日、日曜日、重荷が少し降りたので、久しぶりに山に行こうかなと思っていました。今の時期、経験から、山スキーなら守門岳、スノーシューなら二王子岳、ワカンなら五頭山の人の歩かないコースかなとおぼろげながら脳裏をかすめていました。でも待てよ、いくらなんでも冬の山、一人じゃ気が引…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2 寒九の水汲みのことなど(2015年1月15日)

 昨日は新潟も久しぶりに晴れました。何日ぶりでしょう?気持ちまで晴々してきました。  1月14日は寒の入りから9日目、この日毎年、 五泉の清酒“菅名岳”の蔵元と酒販売店(越後泉山会)が主催する「寒九の水汲み」というイベントが行われます。天気に誘われた訳ではありませんが、何年かぶりに参加して来ました。  大晦日は第九で盛り上がりますが…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

1 新春の初登山はやっぱり粟ヶ岳(2015年1月3日)

 新年おめでとうございます。  長らくブログから遠ざかっていましたが、ポチポチ歩んで行こうかと思います。  どうかよろしくお願いいたします。  今年の登り初めはやっぱり“粟ヶ岳”でした。3日、会山行、13名で雪の山に挑戦して来ました。  でも、年末年始と大荒れの天気、山の姿はおろか、小屋に到達することも叶…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

4 新春の多宝山(2014年1月19日)

 「多宝山」、新春にふさわしい名前ですね。昔は「十宝山」と呼ばれていたということですが、南に位置する弥彦山と双耳峰。標高は633.8メートルで、新潟市内では一番高い山です。  多宝山は、かつて品質の良い銅が採れた、まさに名前通りの宝の山。元禄14年(1701年)から銅の産出が始まり、明治・大正時代にピークを迎えました。その銅によっ…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

3 上川の月山・愛宕山(2014年1月13日)

 月山・愛宕山と書くと、おやっ?と思う方もおられると思います。月山と言えばすぐに山形の月山を思い浮かべますが、全国に12座あるのだそうです。そして愛宕山に至っては、愛宕神社の総本社の京都を筆頭に何と125座あるのだそうです。  今回登った山は、雪国の低山、新潟県東蒲原郡阿賀町(旧上川村)にある里山です。月山 336.5m、愛宕山 21…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

2 初詣で登山_弥彦山(2014年1月5日)

 この画像は、今日(1月7日)の飯豊連峰です。くっきりと見えました。こんな日は、どんな山でも登れそうな気がします。  さて、  お屠蘇気分も冷めやらぬ5日、初詣でを兼ね弥彦山に登って来ました。恒例の会山行です。  参加者は、およそ60名、すごい人数ですね。良く集まりました。天気のおかげかな。  弥彦駅…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

1 新年登山_粟ケ岳(2014年1月3日)

 新年おめでとうございます。  本年もよろしくお願いいたします。  さて、今年の初登りは粟ケ岳でした。  晴天の下、素晴らしい雪景色を堪能してきました。幸先の良いスタートです。  毎年、初登りは元旦に角田山として来ましたが、今年は、枕元に轟く雷鳴と屋根を吹きすさぶ風音に身をすくめてしまい布団から出られ…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

43 行く年を振り返って

 年末になりますといろいろな何とか仕舞いと言われるものがあります。自分にとっては今の生活の大きな部分を山に取られていますので、“山仕舞い”が今年の締め括りなのでしょうか。ほんの少し前の“仕事仕舞い”が懐かしく感じられます。嬉しいような寂しいような。  ともあれ、あとわずかで年が変わります。人間の性として、何かの折に転機を求めるもの…
トラックバック:0
コメント:25

続きを読むread more

42 「おでやれ きなさ」の一夜山(2013年11月17日)

 「おでやれ」は“谷の都 信州鬼無里”地方の方言で、「どうぞおいでください」と言う意味、素朴で温かいおもてなしの言葉です。  一夜山(いちやさん)は、9月18~20日の白馬三山縦走の折、白馬鑓温泉の露天風呂に浸かりながら、北アルプス展望の山と地元の方に教えて貰った山です。標高1562mであまり高くはありませんが、周囲に高い山がなく、頂…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

41 岩壁に映える紅葉_御前ケ遊窟(2013年11月5日)

 またまた2週間も過ぎてしまいました。紅葉レポとしては陳腐化の域は免れませんがこの紅葉は省くわけにいきませんので恥ずかしながら掲載します。  今回で4回目になりますが、“悲運の余五将軍婦人が隠れ住んだという伝説の岩窟「御前ヶ遊窟」” がその紅葉の場です。  この週はぐずついた天気が続いていましたが、この日が唯一の晴れ間、これ…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

40 紅葉トレッキング_その3

 もう間が抜けたような紅葉レポです。新潟でも山間部では雪が積もったと言うのに。  この1週間、正直いろんなことがあり、ブログどころではありませんでした。まずは、長年お世話になった山の大先輩が他界されたこと、そして心の整理がつかぬまま姪の結婚式に参列したこと。人の幸不幸が身に染みた1週間でした。  さて、11月3日に湯の丸高原角間…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

39 紅葉トレッキング_その2

 またまた間が開いてしまいましたが、10月29日~30日、裏磐梯湖沼巡りと奥会津沼沢湖惣山(そうやま 816.3m)のトレッキングでした。これは会山行のトレッキング部門の1つです。自分が担当しましたが、トレッキングを企画するのは初めての経験でした。  コンセプトは勿論紅葉です。素晴らしい紅葉を見ながらのトレッキング、観光に近いかも知れ…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

38 紅葉トレッキング_その1

 少し間が開いてしまいましたが、10月27日(日)戸隠古道を歩いて来ました。雲の多い天気でしたが、雲間の陽射しに照らされた紅葉は実にきれいでした。  そして、お昼に頂いた戸隠蕎麦、硬めの茹で具合の新蕎麦、これまた実においしかった。             岩戸あけし昔もかくや朝くらの                  声に…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

37 錦秋の金城山(2013年10月19日)

 岩稜と見晴らしの良い巻機山の前衛峰、金城山。山頂付近は巨石と奇岩が露出点在し、様々な奇景、絶景を作っている。そしてこの時期、何よりもその岩に紅葉が映え、一段と美しく輝くのだ。  麓の遊歩道には石仏も多く、古くから郷土の信仰の山として多くの人に登られてきた。標高は1,380mと低いものの、麓から直接突上げており、標高の割には急峻で手強…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

36 飯豊北股岳ミニミニ周遊(2013年10月13~14日)

 この3連休、初日の天気は悪いけど、2日目からは絶好の秋日和の予報、満を持していた飯豊に出かけました。当初の予定は、2泊3日で、大嵓尾根-飯豊本山-御西小屋泊-大日岳-梅花皮小屋泊-北股岳-丸森尾根の周回を予定していました。ところが、初日挫折で早くも大日岳を諦めて1泊2日の強行周回に変更。ところがところが、2日目も小国地方は午前中雨の予…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

35 晴れ後ガスの雨飾山(2013年10月6日)

  深田久弥をして、その著書「日本百名山」で「ついに私は久恋の頂に立った」と書かしめた雨飾山( 1963.2m)、紅葉には少し早いようでしたが、会山行で登って来ました。                荒菅沢から見上げるフトンビシ  人気の山だけあって、参加者は小型のバスの座席をすべて埋める28名でした。当初の天気予報は好まし…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

34 小さい秋を探しに小さい旅(2013年10月4~5日)

 小さい秋を探しに小さい旅をして来ました。  紅葉にはまだ早いなとは思いましたが、それでも裏磐梯と奥会津の静かな秋を楽しむことができました。まったく気ままなひとり旅です。         行  程  10/4(金) 新潟中央IC=猪苗代磐梯高原IC=磐梯吾妻レークライン(中津川渓谷散策)=五色沼自然探勝路散策…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

33 9月下旬の山歩きダイジェスト

 アップが遅れて賞味期限切れとなった山歩き3つをダイジェスト版で紹介します。  9月23~24日(日~月) 北股岳 (会山行)         大雨のため登山道がかなり傷んでいることに加え、         天候が思わしくないためやむなく中止になりました。         5月の連休以来、飯豊から足が遠退いています。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

32 白馬三山縦走(2013年9月18~20日)

 日本中を震撼させた台風18号も去り、安定した好天が続く1週間、待ちかねたようにあるいは思い立つかのように2泊3日で北アルプス白馬三山を縦走して来ました。                山座同定板を前に熱心に景色に見入る山ガール  過去に経験したことが無いほどのクリアーな大展望、もっと早くアップすべきなのに、この3連休もまた…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

31 炎暑の中の二王子岳(2013年9月14日)

 このところ週末になると大荒れの天気、楽しみにしていた山も中止せざるを得ない事態が続いている。この週末も、黒部源流域の赤木沢と薬師岳の予定であったが、突如として台風18号が襲ってきた。こんな時に山に入るのは自殺行為にも等しい、やむなく中止とした。  本当に、今年の夏は、ヤマノボラーにとっては不運の年である。7月は北海道の山のみ、2泊3…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

30 新津石油の里と古津八幡山遺跡(2013年9月9日)

 仰々しいタイトルですが、新潟市(江南区、旧新津市)の丘陵地のトレッキングです。  蒲原平野がわずかに盛り上がったような丘陵地帯が新津丘陵です。新潟市、五泉市、田上町に接し、秋葉丘陵・菩提寺山(ぼだいじやま248.4m)・高立山(たかだてやま 275.8m)・護摩堂山(ごまどうやま268.3m)など200m前後の山の連なり…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

27 久しぶりの角田山 (2013年8月19日)

 ご無沙汰していました。2か月ぶりのレポです。  久し振りに角田山に登って来ました。  キツネノカミソリが目当てです。  連日のうだるような暑さ、こんな日に山になんか行きたくありませんね。  でも思いだしたのです。  こんな日だからこそ咲く花、キツネノカミソリ。  無性に見たくなりました。 …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more