アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
甘納豆の山あるき
ブログ紹介
 ほゞ1年、長らくのご無沙汰でした。
いえ、決して山をさぼっていた訳ではありませんし、身体を壊していた訳でもありません。何と言いましょうか、ブログに手が出ない時期があるのです。
 新年を迎え、一念発起、再開してみる気になりました。うまく書けるかどうか分かりませんが、どうか温かい目でご支援いただきたいと思います。

 一念発起と意気込んでも、またまた3ヶ月のご無沙汰です。もうブログのアップの仕方さえも忘れそうです。
 とにかく重い腰を上げねば、気軽に気軽にと言い聞かせて。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
11 旧草津街道を歩く
11 旧草津街道を歩く    少し日にちが経ってしまいましたが、珍しい山歩きでしたので記録を兼ねて紹介します。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/06/28 19:46
10 ユックリ、ノンビ〜リ牟礼山
10 ユックリ、ノンビ〜リ牟礼山  6月6日、少人数の会山行で登って来ました。牟礼山は、ムレイサン、ムレヤマ、モレヤマなど呼び方はいろいろあるようですが、我々の中では“ムレヤマ”がなじみがあるようです。地元では単にムレ、モレと親しみを込めて呼んでいるとか。  牟礼山は胎内スキー場の向かい側にある標高616.4mの里山ですが、奥に聳える風倉山や飯豊の秀峰エブリサシ岳に圧倒されて全く見栄えのしない山です。でも、かっては阿弥陀如来、薬師如来を祀る信仰の山でした。また、金銀も採れたのだよと地元出身のリーダーが説明してくれました。  ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 5

2015/06/12 06:39
9 爽やかな風を顔に受けて鳥海山を滑る
9 爽やかな風を顔に受けて鳥海山を滑る   しばらくのご無沙汰でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 9

2015/06/05 11:53
8 塩の道・冬バージョン(2015年2月21日)
8 塩の道・冬バージョン(2015年2月21日)  昨年の秋に“塩の道・千国(ちくに)街道・千国越えコース”を歩きましたが、今回はその冬バージョンです。塩の道には8つのトレッキングコースがありますが、今回歩いたのは、千国越えコースの続きの“石坂越えコース”の1/3ほどでした。  雪の無い“塩の道”は、縄文時代に遡る古道や戦国時代に塩を初めとした物流の要の街道を歩きながらその時代の文化や風習に触れ、豊かな自然と共に往時を偲ぶものですが、冬の時期は同じコースと言えども目的はまるきり違います。往時の文化や風習なぞすっぽり雪に隠れているのです。そして... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/02/23 16:20
7 駒の頭 (2015年2月15日)
7 駒の頭 (2015年2月15日)  “人と四季が輝く魚沼市”近郊の里山です。会山行、13名で楽しんできました。  魚沼市は魚沼産コシヒカリの採れる中心部、豪雪地帯としても名が通っている所です。今冬も2月10日に大雪警戒本部が設置されたばかりでした。  1000mにも満たない里山とは言え、厳冬期のこの時期、決して侮れる所ではありません。こんな時に登るのは余程の山好きか酔狂の人ばかりでしょう。除雪端の登り口の住人もあきれ顔で見送っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 5

2015/02/19 15:03
6 HAKUBA HAPPO-ONE(2015/2/7〜9)
6 HAKUBA HAPPO-ONE(2015/2/7〜9)  HAPPOを楽しみ、HAPPOを感じ、HAPPOを極める。 2泊3日で白馬八方尾根スキー場に行って来ました。初日はピ−カンの素晴らしい天気、2日目は雪とガスで視界極めて不良、3日目は寒波と若干の降雪で雪質は最高のコンディションでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 9

2015/02/12 13:42
5 冬の山はやはり怖い(2015年2月4日)
5 冬の山はやはり怖い(2015年2月4日)  1月31日、北信濃信越トレイルの主峰とも言える鍋倉山(1289m)に登って来ました。山スキーが目的でした。  ここは、日本有数の豪雪地帯であり、一帯にはブナの森が広がっています。なべくら高原と呼ばれるごとく全体になだらかな山容の山です。冬は、山スキーを楽しむ人が多く訪れる山です。  あまり良い天気ではありませんでしたが、4人パーティーのうち2名はバックカントリーの大ベテランでしたし、自分自身も昨年一度ここを滑っていました。多少の不安はありましたが、さほど心配はしていませんでした。  天気... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 17

2015/02/04 16:21

続きを見る

トップへ

月別リンク

甘納豆の山あるき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる