甘納豆の山あるき

アクセスカウンタ

zoom RSS 10 ユックリ、ノンビ〜リ牟礼山

<<   作成日時 : 2015/06/12 06:39   >>

面白い ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 5

 6月6日、少人数の会山行で登って来ました。牟礼山は、ムレイサン、ムレヤマ、モレヤマなど呼び方はいろいろあるようですが、我々の中では“ムレヤマ”がなじみがあるようです。地元では単にムレ、モレと親しみを込めて呼んでいるとか。
 牟礼山は胎内スキー場の向かい側にある標高616.4mの里山ですが、奥に聳える風倉山や飯豊の秀峰エブリサシ岳に圧倒されて全く見栄えのしない山です。でも、かっては阿弥陀如来、薬師如来を祀る信仰の山でした。また、金銀も採れたのだよと地元出身のリーダーが説明してくれました。
 低いながらも、頂上からは鷲ヶ巣山、光兎山、朝日連峰、黒手ノ峰、エブリサシ岳、風倉山、二王子岳、櫛形山脈、高坪山など展望は壮観です。でもこの日は、雨は上がったものの雲が多く、展望はお預けでした。
 そして、もう1つの楽しみ、登山口のほど近く、夏井の大波石という褶曲岩が見れるのです。牟礼山は会山行でも個人的にも何回も登っているのですが、何故か波石は見たことがありません。今回はむしろ自分的にはこれが目当てだったのかも知れません。
画像


 過去レポも1つ紹介します。  こちら

    行  程
 胎内市役所(9:15)=登山口(9:55)…山頂(11:30-12:40)…登山口(14:10)=大波石(14:25-45)解散
 沿面距離:6.15Km、累積標高:583m、登り:1時間35分
 
         歩いた軌跡
画像



 登山口の案内板
画像


 出発時は小雨、雨具を着ての山歩きは少し憂鬱です。でも必ず晴れると信じて歩きます。少人数とは言え会山行、にぎやかな女性陣の声に雲も吹き飛んでいきました。すぐに雨はやみましたが、展望は叶いません。
画像


 ユックリ、ノンビ〜リ歩きましたが、1時間半ほどで頂上に着きました。でも、途中の急坂は厳しかったですよ。立派な三角点があります。これは二等三角点ですね。
画像


 おなじみのランチタイム、頂上はあまり広くはありませんが、このくらいの人数には最適でした。リーダーからは、前日採ったという蕨や、栄養価たっぷりの甘い干し柿が振る舞われました。
画像


 展望は相変わらず優れませんが、瑞々しいヤマツツジがきれいでした。そしてウラジロヨウラク。
画像

画像


 新緑の中の下山もまた楽し、結構蕨も採れました。最後まで賑やかな一行です。
画像
画像
画像


 下山後は夏井の大波石の見学です。
画像


 これは“小波石”、庭石にちょうど良い大きさですね。でも持ち帰ってはいけません。過去にはかなりの数が庭石用に採取されたようです。う〜ん、俺の皺より堀が深いな。
画像
画像


 さて、次は、“大波石”、まずは説明板を読みましょう。
画像


 全体の姿ですが、これでは大きさが分かりませんね。
画像


 人を入れて撮るとこんな具合、これでその巨大さが分かりますね。あまりにも重くて、持ち去りから免れているのだそうです。見事な褶曲ですね。
画像
画像


 鮮やかなアザミの花、そして収穫した蕨です。

画像


画像




                                 おしまい










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
MORINOBUNAさん
気持玉ありがとうございました。
丹沢から見る富士山も雪が少なくなりましたね。
甘納豆
2015/06/12 19:26
ホントに大きい石なんですね。持ち帰って、庭石にしても、絶対バレますね。

皺の深さは、やっぱり石のほうに軍配ですよ〜〜。(^.^)
わら
2015/06/12 22:16
わらさん
 頼母木山のハクサンイチゲの群落見事です。良い時期に行かれましたね。私は、17〜18日エブリサシ岳に参加して頼母木のイチゲさんに会いに行きますが、少し遅いかな。
 この波石くらいに皺を掘り込んだら我が顔も神々しくなるかもしれませんが、まだまだ修行が足りません。
甘納豆
2015/06/14 10:42
こんばんは
甘納豆さんのブログから、牟礼山の存在を知って出かけ、自然の荘厳の塊のような夏井の波石には驚かされ、それからは毎年この石見たさに牟礼山に出かけています♪〜
リッキー
2015/06/21 22:09
リッキーさん
ありがとうございます。
そう言えば、最初、登山口を探しながらこの波石に遭遇したのですよね。
牟礼山も手ごろな山です。
甘納豆
2015/06/25 12:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
10 ユックリ、ノンビ〜リ牟礼山 甘納豆の山あるき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる